FF11 エインヘリヤル 基本



突入条件(2007/06/06 公式ページ・改変)
エインヘリヤルに参加するには、以下の条件を満たしている必要があります。

・「ファイナルファンタジーXI アトルガンの秘宝 拡張データディスク」をインストールしていること。
・「アトルガンの秘宝」の拡張コンテンツの登録を完了していること。
※「アトルガンの秘宝」ミッションの進行度や傭兵階級による制限はありません。

参加メンバーのレベル制限と人数制限
・レベルが60以上であること。
・6人以上36人以内であること。
突入までの流れ(2007/06/06 公式ページ・改変)
エインヘリヤルの舞台となる、ハザルム試験場の各広間に侵入するまでの流れは、以下のとおりです。

1、侵入用アイテムの入手
ナシュモにいるNPC “Kilusha”から「煙の出ているランプ」を180,000ギルで購入します。
※購入する場合は、“Kilusha”に対し、ギルをトレードしてください。
※誰か1人が「煙の出ているランプ」を購入すれば、他のPCもハザルム試験場への侵入が可能となります。

2、行き先の決定と占有開始
「煙の出ているランプ」をハザルム試験場の“Entry Gate”にトレードします。
トレード後、行き先の広間を選択すると占有が開始され、「煙の出ているランプ」が「灯されたランプ」へと変化します。 なお、「灯されたランプ」のヘルプメッセージ上には占有期限が表示されます。

○ハザルム試験場へのアクセス
ナシュモから西へ出たマップの西端がハザルム試験場です。 途中インプが通路に1匹、エリア付近に1匹の合計2匹いますので、対処が必要となります。移動する際は注意しましょう。


○広間の占有について
各広間の占有期限は、アイテムが「灯されたランプ」に変化した時点から30分間で、占有期限の延長はできません。 占有開始後、広間内の人数が6人未満の状態が10分以上続くと、期限に関わらず、占有状態は解除されてしまいます。 以後、その「灯されたランプ」は無効となるため、広間を再度占有することはできなくなります。
※選択した広間がすでに占有されていた場合、アイテムは変化せず、占有期限も記録されません。
※6人未満で占有が解除されるのはエリア内にPCが6人未満になった場合のみです。 戦闘不能者が出て生存者が6人未満となっても、エリア内に人数が6人以上存在していれば占有権は維持されます。
※占有期限が切れる直前に、殲滅完了後の“Armoury Crate”を開けた場合に限り、強制退室が5分間延長されます。


3、「灯されたランプ」の複製
「灯されたランプ」は、使用することで複製が可能です。複製した「灯されたランプ」を他のPCに配布することによって、 最大36人が同時に対応する広間へ侵入する権利を得ることになります。
※占有した広間には、先着の36人のみが侵入可能です。 「灯されたランプ」はいくつでも複製が可能ですが、36人が広間に侵入した時点で、余剰分は無効となります。
※「灯されたランプ」はバザーに出品して配布することも可能ですが、相手を指定できるトレードとは異なり、 参加予定者以外の予期せぬ相手に渡ってしまう可能性があります。

4、広間への侵入
広間を占有した状態で「灯されたランプ」を各自が“Entry Gate”にトレードすると、広間内へ侵入することができます。
※先に侵入したPCが広間内で戦闘を開始してしまうと、一般のバトルフィールドと同様、 他のPCが新たに侵入することはできなくなります。
エインヘリヤルの流れと目標(2007/06/06 公式ページ・改変)
ハザルム試験場の内部は、第Iウイング、第IIウイング、第IIIウイングという3つの区域に分かれており、それぞれのウイングには広間が3つずつ存在しています。

各広間の内部には、大量のモンスターと“冥府の門番”と呼ばれる強力なモンスター1体が出現します。これらのモンスターを制限時間内にすべて倒すことができれば、その広間をクリアしたことになります。まずは第Iウイングに挑戦し、そこで3つの広間をすべてクリアすることで、その先の第IIウイングに挑戦できるようになります。

このような流れで、すべてのウイングのクリアに成功すると、ハザルム試験場の最深部「ヴァルグリンド」へ進むことができます。
第Iウイング
ロスヴァイセの間グリムゲルデの間ジークルーネの間
第IIウイング
ヘルムヴィーゲの間シュヴェルトライテの間ヴァルトラウテの間
第IIIウイング
オルトリンデの間ゲルヒルデの間ブリュンヒルデの間
ヴァルグリンド
オーディンの間

報酬(2007/06/06 公式ページ・改変)
○だいじなもの
各広間をクリアした証として、それぞれの広間に対応した「だいじなもの」を入手できます。 エインヘリヤルにて入手できる「だいじなもの」は全9種類あり、ヴァルグリンドに侵入するために必要となります。
※ヴァルグリンドに侵入すると、それまでに取得した全9種類の「だいじなもの」をすべて消費します。
※第Iウイングから第IIIウイングまでをクリアすると、全広間の共通パスを入手できます。これにより、ヴァルグリンド侵入時に消費した「だいじなもの」を再び集める際には、どのウイングの広間からでも挑戦することが可能です。

○専用ポイント
各広間をクリアすると、参加しているPC全員がエインヘリヤル専用のポイント「闇血のアンプル」を獲得できます。獲得できるアンプルの数は、広間によって異なります。また、集めたアンプルと交換で、さまざまな報酬アイテムを入手することが可能です。
※参加人数などにかかわらず、全員が常に同数のアンプルを獲得できます。
→ポイント交換アイテムについてはこちらのページをご覧下さい。

○免罪符
エインヘリヤルでは、ヴァナ・ディール各地で入手できる既存の「免罪符」の一部に加え、新たな「呪物」の「免罪符」2種類を入手できる可能性があります。
※新たな2種類の「免罪符」を使用した呪いの解除も、従来と同様、北サンドリアのNPC “Alphollon C Meriard”により可能です。

○その他の素材
ボスに関連した素材のほか、クロマ関連の素材もドロップします。

→免罪符についてはこちらのページをご覧下さい。

ヴァージョンアップ情報(2007/06/10 公式ページ・改変)
エインヘリヤルに関して、以下の変更が行われました。(2008/06/10)

●第Iウイングから第IIIウイングまでの侵入条件が緩和されました。
各広間の占有を行うPC以外の参加メンバーについては、「灯されたランプ」を所持しているだけで、第Iウイングから第IIIウイングまでのすべての広間への侵入が可能になりました。

●ヴァルグリンドへの侵入条件が緩和されました。
各広間の占有を行うPC以外の参加メンバーについては、各ウイングにつき1つずつ、第Iウイングから第IIIウイングまでを通して3つの広間をクリアし、3種類の「だいじなもの」を入手していれば、ヴァルグリンドへの侵入が可能になりました。
なお、ヴァルグリンドに侵入した際は、従来と同様、ハザルム試験場にて取得した「だいじなもの」をメンバー全員が消費します。
※上記の2点について、各広間の占有を行うPCについては従来通りで、変更はありません。

●「闇血のアンプル」の獲得条件および獲得可能な数が変更されました。
従来は各広間のクリア時に決まった数だけ獲得できた「闇血のアンプル」が、各広間をクリアしたか否かに関わらず、モンスターの撃破数に応じて獲得できるようになりました。
※“冥府の門番”を倒したかどうかは、獲得できる「闇血のアンプル」の数に影響しなくなりました。

●各広間をクリアした際の報酬が追加されました。
広間クリア時に出現する“ArmouryCrate”から入手可能な報酬として、複数のアイテムが追加されました。 広間内に存在するモンスターのリンク条件が、通常エリアと同一になりました。


★今回のヴァージョンアップの要旨

・一般参加者の突入条件緩和
・アンプル取得条件緩和
・クリア報酬追加、特にアルザビウーツ鋼の戦利品追加
・リンク挙動が通常エリアと同一に(リンク範囲外なら少しずつ釣れる、同種別名がリンクする)

攻略情報の報告はこちらまで。
Copyright (C) 2004 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

homeへ戻る