FF11 アル・タユ(ル・モリア)NM攻略




各NM詳細攻略
Level 1Level 2Level 3/Level 4
Ix'aern(フ・ゾイ)Jailer of HopeJailer of Love



Absolute Virtue
Jailer of Temperance
Ix'aern(ル・メト1F)Jailer of Justice
Jailer of Fortitude
Ix'aern(ル・メト2F)Jailer of Prudence
Jailer of Faith





Ix'aern (フ・ゾイの王宮)
討伐段階Level 1出現位置フ・ゾイの王宮(I-6)(G-6)
(詳細はMAP参照)
前段階NM────
POP条件
???に上質なアーン器官をトレード
???は2箇所のどちらかにPOPし一定時間で移動。
※上質なアーン器官→アーン族(フ・ゾイの王宮のみ)
※トレード個数(1〜3個)によってPOPする敵数変更(以下参照)
種族アーン族ジョブタイプモンクレベル84
使用アビリティ
[SP]百烈拳(使用後効果永続)、アーン族特殊攻撃
使用魔法
無し
属性効果
光属性耐性 -50%
物理耐性
 
魔法耐性
精霊魔法-50%、睡眠×、スタン×、グラビデ×、一般弱体○
同時POPモンスター
トリガー1個トレード時:無し
トリガー2個トレード時:Qn'aern1匹(赤タイプ) [SP]連続魔(1度のみ)
トリガー3個トレード時:Qn'aern2匹(赤+白タイプ) 白:[SP]女神の祝福(1度のみ)
外側から???を見たとき、右が赤、中央本体、左が白。
周囲モンスター
Aw'aern 複数匹:本体、しもべと相互にリンク。16分POP注意
傾向と対策
トレード個数によって強さが大幅に異なります。1匹であればインビン使用可能なナイトを含む2PT以下でも討伐できるでしょう。そのほかの構成は特に選びません。 3匹の場合は相当困難になってきます。周囲のアーンのリポップを考えた上で、18人程度かつインビン可能なナイト、マラソン役を立てた上で、最初は雑魚のQn2匹、最後に本体のIxという順序で倒して行きます。マラソン中もナイトはかなりのダメージを受けるので、回復は厚めにできなければなりません。
なお、困難ではありますが赤/忍でリレイズ、及びスリップなどを駆使しつつソロで討伐することも可能です。
ドロップアイテム
瞋恚(しんい)の毒悪(3匹時20%、以下1匹減少するごとに3割ずつ減)→[交換]慈悲の羽衣
背 RareEx MP+25 強化魔法スキル+5 精霊魔法スキル+5 暗黒魔法スキル+5 Lv73〜 All Jobs
次段階NM
[このNMで得られるトリガー]無瞋(むしん)の善根(3匹時、100%-毒悪ドロップ率)
[このNM以外で必要なトリガー]第1の聖徳(Jailer of Temperance)
[NM:第2段階]Jailer of Hope
Jailer of Temperance
討伐段階Level 1出現位置フ・ゾイの王宮MAP1枚目
(M-7)(C-7)(F-13)(J-13)(H-4)

(詳細はMAP参照)
前段階NM────
POP条件
該当箇所のEo'zdeiを倒すとすぐに原位置の台座にPOPする。感知範囲は広い。 対象の雑魚(Eo'Zdei)は5匹なので、その5匹を倒すと(抽選時間でライバルが居ない限りは)確実にPOPする。 JoT討伐後直ちに5箇所のうち1箇所に当たりが再抽選される。従って連続で沸かせることも可能。 雑魚を倒した瞬間にNMがPOPする。 POPして1分程度で釣らないと消滅する。
種族Zdei族(壷)ジョブタイプレベル85
使用アビリティ
[SP]明鏡止水(複数回)
ためるモーション→光化学凍結(石化付き前方範囲ダメージ、ヘイトダウン)を2回連続使用)
Zdei族特殊攻撃
使用魔法
無し
属性効果
特記無し
物理耐性
以下の物理属性のみ通り、他は完全耐性。回避高い。
わっかが周りに出ている:斬
棒が周りに出ている:突
何も出ていない:打
魔法耐性
魔法ダメージ完全耐性(スリップは有効)
睡眠×、バインド×、グラビデ累積耐性(時間経過で耐性消滅)、一般弱体○
同時POPモンスター
無し
周囲モンスター
Aw'ghrah:POP地点と広場の間に存在。POP、マラソン時ADD注意
傾向と対策
POP地点の手前に周回できる部屋があるので、その周囲をマラソンします。グラビデが最初のうちは有効で、徐々に耐性がついていきます。耐性は付きますがガンガン入れていくのが良いでしょう。 精霊が全く効かないので、黒は不要ジョブになってしまいます。回復か精霊弱体のサポートに回りましょう。 打撃、斬撃、突撃の複数を使える前衛が有利となりますが、魔法が効かないくせに回避が非常に高いです。 あきらめずにスリップやフロストなどを利用して削りましょう。 召喚の履行、獣ペットによる攻撃は有効です。 人数的には黒主体でも18人いれば時間はかかりますが削りきれるので、12人程度の良構成が目安となります。 ただ、石化がありますので白は複数必須といえます。マラソンランナーのタフさも重要です。 青魔などを入れると打撃属性の種類が多いので楽になります。
ドロップアイテム
テンペランストルク(超低確率)
首 RareEx CHR+5 片手斧スキル+7 両手棍スキル+7 Lv73〜 All Jobs
テンペランスアクス(100%)
片手斧 D39 隔276 CHR+7 /ヴァルチャストーン装備時時々2回攻撃/Lv73〜 獣狩
次段階NM
[このNMで得られるトリガー]第1の聖徳(100%)
[このNM以外で必要なトリガー]無瞋(むしん)の善根(Ix'aern フ・ゾイの王宮)
[NM:第2段階]Jailer of Hope
Ix'aern (ル・メトの庭1階)

討伐段階Level 1出現位置ル・メトの庭1階
(F-8)(J-8)(F-10)(J-10)
(詳細はMAP参照)
前段階NM────
POP条件
???を追っていってPOPしてる部屋のアーンを倒していく(各部屋アーン族3体)。 ???は約30分30秒間隔で4箇所を移動。規則性は無くランダムで、消えた後30秒はどこにも沸かない。 沸く→30分間出現→消える→30秒間は沸かない→沸く のサイクル。このNMのPOP条件に関しては特殊で、以下のような法則がある。 怨みの溜まった状態になった瞬間に「無垢なる敵意が向けられた」というメッセージが聞ける。 このメッセージは、PT、アライアンス内毎ではなく、NMを沸かすことにできる1人だけが聞くことになる。

沸かせると、以下のようなメッセージが出て、POPする。

ちなみに、沸かせられる人がPT、アライアンスにいる状態で沸かすことのできないPTメンバーが???をチェックすると、以下のようなメッセージが表示される。

沸かすことのできる時間は10分程度であり、それまでに???に触れる必要がある。 沸かせるまでに他のアーンを倒してもフラグは消滅しない模様で、時間のみが関与しているとのこと。 本NMに関しては、累積ダメージ説、トドメの回数説など、いろいろな説が否定されているので、???がPOPしている間に周囲にいるアーンを倒すとランダムで誰かにフラグが立つランダムPOPであると考えられる。複数のアライアンスで雑魚アーンを狩っていた場合、他の団体に占有権があることもある。さらに、???が移った後でも時間内であればNMを沸かせる権利は維持される模様。
種族アーン族ジョブタイプ暗黒騎士レベル84?
使用アビリティ
[SP]ブラッドウェポン(複数回使用)、アーン族特殊攻撃
使用魔法
各種暗黒魔法、II系精霊魔法
属性効果
光属性耐性 -50%
物理耐性
 
魔法耐性
睡眠×、スタン×、バインド?、グラビデ?、一般弱体△
同時POPモンスター
Qn'aern 2匹(狩人タイプ)
周囲モンスター
Aw'aern 最大3匹:本体、しもべと相互にリンク。16分POP注意
傾向と対策
HP約13000ポイント。沸いた時点で元からPOPしている雑魚が何匹残っているかによって状況がかなり異なります。1匹は討伐していることになるので、0〜2匹残るわけですが、 2匹居る場合は合計5体の敵を対処しなければなりません。(しかもAw[元から沸いているもの])はリレイズすることもあります。したがって、討伐する場合は18名程度の人数が安定するでしょう。もっとも雑魚がいなければ本体・雑魚1匹をマラソンしつつQn>Qn>Ixの順番でやれば問題ありません。囮を使うなら少人数でも十分可能です。ただ、本体はアイテムをドロップするまでリレイズを行い、その回数が不確定(0〜10回以上のこともある)なので、スタミナを要求されることもあります。討伐後すぐに沸いたという情報があるので、条件さえ満たせばリポップ時間は0と考えられます。
ドロップアイテム
貪欲の毒悪(超低確率)→[交換]施療の羽衣
背 Rare Ex MP+25 神聖魔法スキル+5 回復魔法スキル+5 弱体魔法スキル+5 /Lv73〜 All Jobs
次段階NM
[このNMで得られるトリガー]無貪(むとん)の善根(毒悪が出なければ100%)
[このNM以外で必要なトリガー]第2の聖徳(Jailer of Fortitude)
[NM:第2段階]Jailer of Justice
Jailer of Fortitude

討伐段階Level 1出現位置ル・メトの庭1階
(M-7)(C-7)(F-13)(J-13)(H-4)
(詳細はMAP参照)
前段階NM────
POP条件
5箇所のうちの1箇所にPOPする???にゴラホMチップx12をトレード。 ゴラホMチップはフ・ゾイ、またはル・メトのミラーボール系モンスターが低確率でドロップ。 ル・メトの場合は非常にドロップ率が低いです。POP地点は一定間隔(約15分間隔)で移動します。
種族ゴラホ族ジョブタイプナイトレベル85
使用アビリティ
[SP]インビンシブル(複数回使用)、ゴラホ族特殊攻撃、魔法オウム返し(しもべ存在時)、ボーパルブレード(しもべ存在時、PCがWS使用時)
使用魔法
ナイト系各種魔法、しもべ存在時はオウム返し。ケアル含む。
属性効果
コア色に対して強耐性
物理耐性
極めて高い
魔法耐性
睡眠×、バインド×、グラビデ×、一般弱体△、精霊魔法カット無し
同時POPモンスター
Kf'ghrah(ミラーボール型) 2体。属性はランダム。
周囲モンスター
POP位置と広場間にゴラホ
傾向と対策
本体のHP30000ポイント。Kf'ghrah2体(ミラーボール。属性はその時により異なる)と同時にPOP。物理攻撃は1発400程度。範囲攻撃も使用する。 ミラーボールが残っている場合WSや魔法を真似してくる。 こちらがスロウを打つとスロウを使用。サンダー4を打つとそのまま返ってくる (詠唱時間なし)。ケアルは跳ね返らない。 WSに対してはボーパルブレード。しかし、雑魚(Kf'ghrah)を双方倒すことで、真似してこなくなる。 スタンバインドグラビデ無効、足は早め。雑魚を先に倒すことをオススメします。 精霊魔法に対して非常に弱く、黒多目の構成がオススメです。 テンペランスとは正反対に、こちらは黒が優勢のNMです。物理攻撃はほとんど無効と見てよいでしょう。 まずミラーボールを倒し、次に本体をやります。ミラーボールをやっている間は本体をマラソンします。 周回可能な部屋がPOP地点手前にありますので、そこを周回します。マラソンに関係ないひとは、各辺のくぼみに入って邪魔をしないようにしましょう。 WSや攻撃魔法などをすれば跳ね返ってきますのでやめたほうが良いです。 ミラーボールを片付けたら、ターゲットを取った人がマラソンをし、徐々に精霊で削りましょう。 最大火力をぶつけて逃げる、ヒットアンドアウェイ戦法が有効です。 戦力的には、黒主体の12人程度いれば問題ないでしょう。
ドロップアイテム
フォーテテュトルク(超低確率)
首 Rare Ex VIT+5 片手剣スキル+7 両手斧スキル+7 Lv73〜 All Jobs
フォーテテュアクス(100%)
両手斧 D64 隔504 VIT+7 /ヴァルチャストーン装備時時々2回攻撃/Lv73〜 戦暗
次段階NM
[このNMで得られるトリガー]第2の聖徳(100%)
[このNM以外で必要なトリガー]無貪(むとん)の善根(Ix'aern(ル・メトの庭1階))
[NM:第2段階]Jailer of Hope
Ix'aern (ル・メトの庭2階)
討伐段階Level 1 出現位置ル・メトの庭2階
MAP2枚目(G-8)(I-8)(G-10)(I-10)
(詳細はMAP参照)
前段階NM────
POP条件
周囲のアーンとの特殊抽選です。 POPすると赤ネームで突進してきます。ヘイトが死亡などの理由で切れて少し放置するとNMは消滅します。 最近の考えとしては、3匹の雑魚を全部リンクさせた時に沸きやすいので、それが何かPOP条件に関係しているのかもしれません…。検証報告お待ちしてます。ちなみに、連続で沸いたという情報もあります、条件を満たした場合、リポップ間隔は0であると考えられます。
種族アーン族ジョブタイプ竜騎士レベル84?
使用アビリティ
[SP]コールワイバーン(常時3体維持)、アーン族特殊攻撃
使用魔法
無し
属性効果
光属性耐性 -50%
物理耐性
 
魔法耐性
睡眠(光闇)×、グラビデ×、バインド×、スタン×、一般弱体○
同時POPモンスター
コールワイバーン後、Aern's Wynavを3体常時維持。吟遊詩人タイプ、アスピル有効。HP約2000ポイント。 達ララ、ヴィルレーによる睡眠、魅了に注意が必要。グラビデ○、睡眠(光闇)×。 ブレスの同時使用注意。
周囲モンスター
Eo'aern 3体:本体と相互にリンク。16分POP注意
傾向と対策
HP約13000ポイント。上の1階のアーンと同じく、沸いた時点で残っているアーンの数により戦況が大幅に異なります。 ただし、ここのアーンは1階よりもかなり強い感触があります。ワイバーンは寝ない上、やっかいな歌を連打し、ブレスを打ってくるので、各個体にグラビデを入れた上で分担してマラソンします。本体をいかに早く倒すかがポイントです。 もし雑魚が残っていた場合はそちらが最優先になりますが、リポップするので(16分POP)前に倒したものも考えに入れておく必要があります。 本体はHPが多少多目です。範囲スタンWSや石化(メデューサジャベリン)に注意し、頑張って倒しましょう。 なお、子竜のマラソンはグラビデを付加すれば黒など後衛でも十分可能です。 ちなみに、最初の感知範囲は階段の上程度までで、それより遠くで戦っていればすぐタゲが切れるようです。
ドロップアイテム
愚痴の毒悪(超低確率)→[交換]慧敏の羽衣
背 Rare Ex MP+25 召喚魔法スキル+5 忍術スキル+5 歌唱スキル+5 /Lv73〜 All Jobs
次段階NM
[このNMで得られるトリガー]無痴(むち)の善根(毒悪が出なければ100%)
[このNM以外で必要なトリガー]第3の聖徳(Jailer of Faith)
[NM:第2段階]Jailer of Prudence
Jailer of Faith
討伐段階Level 1 出現位置ル・メトの庭2階
(L-8),(D-8),(F-12),(J-12),(H-5)
(詳細はMAP参照)
前段階NM────
POP条件
???に上質なユブヒ器官をトレード 上質なユブヒ器官は、フ・ゾイ、ル・メトのユブヒ族モンスターがドロップする。

???は30分出現後消滅し、30秒経った後5箇所のどこかに再出現する。
種族ユブヒ族ジョブタイプ黒魔導士レベル85
使用アビリティ
[SP]魔力の泉(複数回)、ユブヒ族特殊攻撃
使用魔法
クエイクII(泉中のみ)、ストンガIII、ストーンIV、ブレクガ、スロウガ(ヘイスト上書き不可)
属性効果
 
物理耐性
蕾状態時-75%
魔法耐性
開花状態時精霊魔法-25%、睡眠×、バインド×、グラビデ累積耐性、スタン×、サイレス×、スロウ△、一般弱体○
同時POPモンスター
無し
周囲モンスター
無し
傾向と対策
HP25000ポイント。WSが痛いので物理は極力控え(というかしないほうがいい。)、グラビデでマラソンしつつ魔法で押すのがオススメ。ブレクガとストンガIIIが痛すぎるので、まとまって食らわないように注意しましょう。 このNMを討伐する場合、対処する点は以下の2点になります。
1)マラソンと攻撃法
グラビデ耐性がついているので、かなり厳しくなっています。グラビデが入っていない状態ではとんずらを上回るスピードで追っかけてきます。したがって、ある程度のターゲットの分散が必要です。ただし、グラビデは入らないわけではなく、あくまで徐々に耐性であり、しかも一定時間入らない時間が続けば耐性が解除されるので、グラビデは切れたらどんどん入れていくべきです。これが生命線になります。精霊を最大火力で当て、すぐに逆方向に逃げるピンポンダッシュがフォーテテュードと同様に有効です。黒のマラソンスキルが重要となるでしょう。 ちなみに後衛が通常攻撃を食らった場合、1撃約500ポイントのダメージをもらいますので、自信のないひとは練習しましょう…。(ちまちま削るといずれマラソンがもたず、ジリ貧になります) 物理攻撃は原則禁止が最も良いでしょう。
2)魔法
ブレクガが何と言っても脅威です。とにかく分散した上で、マラソンに関係のない人は四角形の部屋の各辺(隅じゃなく辺w)のへっこんだ所に居ましょう。さらにストンガIII、スロウガもあります。スロウガはイレースでないと消えませんので、注意しましょう。バストンラはできるだけ掛けておくことです。ちなみに、白をアライアンスから切り離しておくとブレクガをはじめとする範囲魔法をを食らわないので、楽に状態回復ができます。 構成としては、黒多目、白3名程度必須(ストナ超重要)、盾2〜3名程度の18名程度で倒すことができます。事故が起こりやすいので熟練が必要かもしれません。TPは溜まりますが青や狩人、獣使いが居れば有効なダメージソースとなります。
ドロップアイテム
フェイストルク(超低確率)
首 Rare Ex MND+5 格闘スキル+7 射撃スキル+7 Lv73〜 All Jobs
フェイスバグナウ(100%)
格闘 D+9 隔+113 MND+7/ヴァルチャストーン装備時時々2回攻撃/Lv73〜 モ忍
次段階NM
[このNMで得られるトリガー]第3の聖徳(100%)
[このNM以外で必要なトリガー]無痴(むち)の善根(Ix'aern(ル・メトの庭2階))
[NM:第2段階]Jailer of Prudence
Jailer of Hope
討伐段階Level 2 出現位置アル・タユ(D-9)
(詳細はMAP参照)
前段階NM
第1の聖徳…Jailer of Temperanceがドロップ。
無瞋の善根…フ・ゾイの王宮のIx'aernがドロップ。
上質なフワボ器官…アル・タユの雑魚フワボ系モンスターが稀にドロップ。
POP条件
???に第1の聖徳、無瞋の善根、上質なフワボ器官をトレード
種族フワボ族ジョブタイプ戦士レベル88
使用アビリティ
[SP]マイティストライク(複数回)、フワボ族特殊攻撃
使用魔法
バーストII、サンダガIII、バースト(魔法詠唱時間ほぼゼロ)
ショックスパイクは1撃80ダメージ程度。(フィナーレで消去可能)
属性効果
水属性耐性 -50%
物理耐性
 
魔法耐性
スリプル×、ララバイ×、バインド×、グラビデ×、スタン×、パライズ×、スロウ○、エレジー○、ブライン×、ポイズン×、精霊弱体いずれも○
同時POPモンスター
無し
周囲モンスター
無し
傾向と対策
通常攻撃が届かない位置だと範囲遠隔(エリアルコリジョン)を使用。300〜850ダメージ。 近接攻撃が届く位置に常にターゲットを取った人がいたほうが良い。移動速度はとんずらよりも早い。 WSに強烈なものが多く、追加効果も悪疫、毒、静寂等厄介。近接位置に居るメンバーはやまびこ必要です。 とにかくエリアルコリジョンがやばすぎるので、これをいかに少なくするかが課題です。 TPを与えないのが重要なので、アタッカーは周囲の雑魚でTPを溜めてWSのみを打ち込むのが良いでしょう。 ターゲットキープは忍2〜3名とします。ナイトはサポ忍で厚いサポートがあれば可。通常攻撃にスタンが付加しています。 攻撃としてはTPさえ与えなければそれほど強い相手ではないので、空の4神を倒せる戦力があれば問題なく倒せるでしょう。 精霊もほぼレジなしで通ります。雷がよく効くようです(海産物なのでw) 18人程度、忍黒多目の構成がよいです。まっとうにアタッカーで叩くと20人オーバーでもきついです。 稀に精霊連発モードに突入する場合がある模様。
ドロップアイテム
ホープトルク(超低確率)
首 Rare Ex AGI+5 片手刀スキル+7 弓術スキル+7 Lv73〜 All Jobs
ホープスタッフ(100%)
両手棍D40 隔366 AGI+7 /ヴァルチャストーン装備時時々2回攻撃/Lv73〜 吟召
次段階NM
[このNMで得られるトリガー]第5の聖徳(100%)
[このNM以外で必要なトリガー]第4の聖徳(Jailer of Justice)、第6の聖徳(Jailer of Prudence)
[NM:第3段階]Jailer of Love
Jailer of Justice
討伐段階Level 2 出現位置アル・タユ(F-12)
(詳細はMAP参照)
前段階NM
第2の聖徳…Jailer of Fortitudeがドロップ。
無貪の善根…ル・メト1階のIx'aernがドロップ。
上質なゾミト器官…アル・タユの雑魚ゾミト系モンスターが稀にドロップ。
POP条件
???に第2の聖徳、無貪の善根、上質なゾミト器官をトレード
種族ゾミト族ジョブタイプ獣使いレベル88
使用アビリティ
[SP]あやつる(PC魅了約120秒、複数回)、ゾミト族特殊攻撃
使用魔法
無し
属性効果
 
物理耐性
 
魔法耐性
精霊耐性はほとんど無し。スリプル×、ララバイ×、バインド×、グラビデ×、スタン×、ポイズン×
同時POPモンスター
本体が約20秒おきにQn'xhomit(子イカ)を召喚。最大6体。HP半分を切ると微塵がくれを使う可能性あり。HP約2000ポイント。本体とヘイト連動。
周囲モンスター
周囲に数体ゾミト族が徘徊しているが親子ともにリンクしない。
傾向と対策
まず雑魚のイカを連続して倒せる火力とスタミナのあるメンバーを固めます。メリポPTでもよし、黒PTでもよしなのですが、スタミナも必要なのでMPの切れないような構成を選びましょう。6名程度で組みます。18人でやるなら前衛5人+サポートくらいで大丈夫です。 本体は魅了があるので盾は忍orナ3名以上とし、そこにアタッカー、黒などを配置します。 戦闘時は雑魚と本体をやる位置を明確にし、雑魚担当PTが本体の位置から沸いた雑魚を即座に引っ張りすぐに倒すのが重要です。互いに声を掛け合って知らせましょう。本体の削りは多いほうがよいですが、雑魚がすぐに倒せないと話しになりません。雑魚が3匹以上溜まるようならちょっとお話になりませんので、そこは十分構成を考えて臨みましょう。ただ、雑魚の狩るスピードが速い前衛5人PTなどがいれば、本体のところで常駐し、雑魚がわいたら雑魚、雑魚がいなくなったら本体に攻撃、とすれば楽に削ることができます。この際本体が範囲暗闇を連発してくるので、解除するか命中装備にする必要があるでしょう。できれば目薬準備がいいです。歌がある場合はマド推奨。戦力的には、盾3、雑魚処理班6、その他サポート含め(盾の魅了時の寝かせなど)合計18程度で大丈夫でしょう。盾が魅了された場合は蝉が残っている場合があるので必ず範囲系の睡眠で寝かせることが重要となります。
ドロップアイテム
ジャスティストルク(超低確率)
首 Rare Ex STR+5 両手鎌スキル+7 両手刀スキル+7 Lv73〜 All Jobs
ジャスティスソード(100%)
片手剣 D34 隔236 STR+7 /ヴァルチャストーン装備時時々2回攻撃/Lv73〜 赤シナ
次段階NM
[このNMで得られるトリガー]第4の聖徳(100%)
[このNM以外で必要なトリガー]第5の聖徳(Jailer of Hope)、第6の聖徳(Jailer of Prudence)
[NM:第3段階]Jailer of Love
Jailer of Prudence
討伐段階Level 2 出現位置アル・タユ(L-8)
(詳細はMAP参照)
前段階NM
第3の聖徳…Jailer of Faithがドロップ。
無痴の善根…ル・メト2階のIx'aernがドロップ。
上質なペミデ器官…アル・タユの雑魚ペミデ系モンスターが稀にドロップ。
POP条件
???に第3の聖徳、無痴の善根、上質なペミデ器官をトレード
種族ペミデ族ジョブタイプシーフレベル90
使用アビリティ
[SP]絶対回避(複数回)、ほぼ常時トリプルアタック、敵背後ワープ、ペミデ族特殊攻撃
使用魔法
無し
属性効果
 
物理耐性
回避率が非常に高い
魔法耐性
精霊耐性-25%。スリプル×、ララバイ×、バインド×、グラビデ×、スタン×
同時POPモンスター
本体は2体同時POP。途中からヘイト連動、片方が倒れるともう片方が強化。
周囲モンスター
少し離れると存在しているが戦闘位置には居ない。
傾向と対策
2匹出現。ヘイトのあるPCの背後に飛んで黒なら一撃死する程度のダメージを与えることがある。 攻撃速度がかなり速く、ほぼ常時トリプルアタック。片方が倒れるともう片方が強くなる。 2匹は同時に同じ特殊技を行い、範囲攻撃は片方で700程度食らう。同時に食らえば即死クラス。 足止め系のバインドグラビデスタンは全て完全耐性。ただし影縫いはワープするまでは有効。 他2つのLevel2のNMよりかなり強いです。空でいう白虎程度の位置付けか。 まず範囲攻撃がやばすぎます。TPを与えるのはやめたほうがよいでしょう。物理攻撃は禁止します。 忍者盾は範囲スタンで一気に蝉が消えるので盾の能力を発揮することはできません。ナ盾推奨です。 それでも範囲は痛いので、回復のMPは常に保持できるような体勢を作ります。 片方を先に倒すともう片方がやばい強さを発揮しますが、両方同時にやるとお話にならないので、インビンナイト2名ないし3名を投入し、まとめたあと精霊ガ系で一気に焼き払いましょう。戦力的には黒中心の18名でぎりぎりです。24名前後の人数が欲しいところ。
ドロップアイテム
プルーデンストルク(超低確率)
首 Rare Ex INT+5 両手剣スキル+7 片手棍スキル+7 Lv73〜 All Jobs
プルーデンスロッド(100%)
片手棍 D22 隔288 INT+7 /ヴァルチャストーン装備時時々2回攻撃/Lv73〜 白黒
次段階NM
[このNMで得られるトリガー]第6の聖徳(100%)
[このNM以外で必要なトリガー]第4の聖徳(Jailer of Justice)、第5の聖徳(Jailer of Hope)
[NM:第3段階]Jailer of Love
Jailer of Love
討伐段階Level 3 出現位置アル・タユ(K-12)
(詳細はMAP参照)
前段階NM
第4の聖徳(Jailer of Justice)
第5の聖徳(Jailer of Hope)
第6の聖徳(Jailer of Prudence)
POP条件
???に第4の聖徳、第5の聖徳、第6の聖徳の3つをトレード
POP地点を調べたときのメッセージ
種族ヨヴラ族ジョブタイプ召喚士レベル90
使用アビリティ
[SP]アストラルフロウ(ペットがいる場合、その全てがTPに関係なく特殊技発動。複数回)
属性チェンジ、初期状態強リジェネ、引き寄せ(戦闘区域より出た場合)、オシレーション(敵中心範囲物理、ノックバック、600程度)、ヴィトリオリクバラージ、 フロレセンス(ためる:次の物理ダメージ4倍。不意打ちと並列)、プライマルドリル(敵中心範囲物理、500程度)、ヨヴラ族特殊攻撃
使用魔法
属性に応じたガIII、範囲弱体魔法。光属性時ホーリー、ディアガIII。
属性効果
当該属性時吸収、反属性弱点。
物理耐性
 
魔法耐性
雷耐性-50%、精霊魔法耐性-50%。スリプル×、ララバイ×、バインド×、グラビデ×、スタン×、サイレス×、麻痺×、暗闇×、スロウ×、毒×、精霊弱体△
同時POPモンスター
本体はQn'phemde、Ru'phuabo、Qn'xhomitを1度に3匹呼ぶ。1回に呼ぶ敵は全て同じ種類。各6匹、合計18匹上限に呼び出す。(2〜3分に3匹程度のスピード)。強力なレジストスリープがあるため寝かせてキープすることは極めて困難。本体のアストラルフロウに呼応して全ての雑魚が同時に特殊技を発動する。
周囲モンスター
戦闘位置にアーンが3体存在する。タゲミス注意。
傾向と対策
※080909バージョンアップで、本NMのHPが減少しています。また、AVのPOP率は100%になっており、LoveがPOPしてから2時間経過で消滅するように変更されました。

何度か雑魚を倒してエイのみ呼び出すようになるとリジェネが半分軽減されます。 残りの半分は曜日に一致した属性魔法をある程度ヒットさせると弱体できます(AVと共通)。 初期状態で呼ばれる雑魚の種類はサイクルではなく、完全にランダムです。 雑魚のHPは多くはなく、IV系3発程度で沈めることができます(約2000HP)。強力なレジストスリープがあります。 雷魔法は耐性が高く通らないので氷系精霊を中心に削って行きます。 物理攻撃は防御力が高い上に相手の強力な通常攻撃を食らったり、特殊技を誘発するのでお勧めしません。

ペット討伐によりリジェネ及び魔法レジスト率が弱くなっていくので、削りに自信がなければペットを有る程度呼び出させてエイのみになるのを待ちましょう。その場合は曜日に一致した属性魔法を連打してもう半分のリジェネも弱体しましょう。 盾はナ盾として、戦闘エリアの端っこに居ると通常ダメージを食らいません。推奨の位置は広場への入り口付近で、この位置であれば雑魚アーンも来ません。盾は呼び出された敵から以外、物理は全く食らわなくなるので魔法耐性アップに専念すると吉です。

並行してたくさん沸く雑魚の対処が重要になります。対処としては忍4白赤のような殲滅PTを作り、忍者が3匹の敵を引っ張って処理したり、精霊PTを作って本体もろとも範囲精霊で焼いてしまうとよいでしょう。 人数が多い時は、本隊とは別PTとして、戦う時は救援要請を出して本隊からもアプローチできるようにするとよいでしょう。 エイは静寂範囲を使ってくるので、やまびこ薬は準備しておきます。エイに物理で干渉する場合は2ダース程度必要となります。 本体は、属性が変わっていくので相手を回復させないように注意しなければなりません。召喚、黒で削っていきましょう。 戦力的には、空の麒麟討伐くらいの人数が目安です。良構成なら18名くらいで楽に討伐可能です。 戦闘開始から30分程度で削り切れます。

倒すと下のAVが沸く可能性があるので、倒す目的がなければさっさとSSとって逃げましょう(笑) もし倒す目的がある場合は、Jailer of Loveが呼び出すモンスター Ru'phuabo Qn'xzomit Qn'hpemdeをできる限り倒すと、AVのリジェネの効果が半分になるので、倒しておくと良いでしょう。なお、AVが沸いた場合JoLのヘイトリストに載っているとすぐに襲われます。これによりJoLの戦利品が確定できなくなる恐れがあるため、トルク、武器に関しては予めロットする人を決めておくとよいでしょう。ピアスは交換アイテムは他人に渡せませんが、交換後はトレードが可能なため確定しなくても問題ないでしょう。
ドロップアイテム
溺愛の情念 ExRare(低確率)、ノーヴィオピアスの交換アイテム。
耳 魔法攻撃力アップ+7 Lv75〜 All Jobs →トレード可、競売配送不可
貪愛の情念 ExRare(低確率)、ノーヴィアピアスの交換アイテム。
耳 回避+7 敵対心-7 Lv75〜 All Jobs →トレード可、競売配送不可
ラヴトルク(低確率)
首 Rare Ex DEX+5 短剣スキル+7 両手槍スキル+7 Lv73〜 All Jobs
ラヴハルバード(100%)
両手槍 D60 隔396 DEX+7 /ヴァルチャストーン装備時時々2回攻撃/Lv73〜 侍竜
次段階NM
[このNMで得られるトリガー]無し
[次段階NM:第4段階]Absolute Virtue(JoL討伐時ランダムPOP)
Absolute Virtue
討伐段階Level 4 出現位置アル・タユ(K-12)
(詳細はMAP参照)
AVに関する攻略はこちらのページをご覧下さい。


攻略情報の報告はこちらまで。
Copyright (C) 2004 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved
homeへ戻る