FF11 Absolute Virtue特集



Absolute Virtue
討伐段階Level 4 出現位置アル・タユ(K-12)
(詳細はMAP参照)
前段階NM
Jailer of Love
POP条件
Jailer of Loveを倒すと稀にその場にPOP。
セリフ
<POP時>
……我、取リ戻シタリ……
永ラク失ワレシ我ガ思念ノ欠片ヲ……
……我、思ヒ出シタリ……
久シク捨テサリシ我ガ記憶ノ欠片ヲ……
……サレド……
ソヲ取リ戻シタルハ苦悩ノハジマリ……
ソヲ思ヒ出シタルハ悔恨ノハジマリ……
……我ニ教エン……
汝、ナニヲ求メテ、コナタマデ来タルヤ?
……我ニ見セン……
……汝、ナニヲモチテ理念トスノカ?

<討伐後>
……我……
……汝ガ理念ニヨリテ……
……万古ノ呪縛ヨリ解キ放タレリ……
……汝ガ道……
ソハ永ク遠キ………
……サレド……イツカハ…………
種族アーン族ジョブタイプ全 てレベル???
使用アビリティ
[SP]ジラートまでの15ジョブのSPアビ全て。竜騎士はコールワイバーン。
[SP]に関する特殊行動
魔力の泉…メテオ、コメット(無詠唱)
微塵がくれ、使い魔、アストラルフロウ、…小竜が居ない場合不発。小竜がそれぞれ自爆、強化、一斉アビ発動。
コールワイバーン…発動後常時3体キープ。最大6体使役。上記SPアビの効果を発動。
ソウルボイス…小竜がヴィルレーを使用し魅了してくる。

メデューサジャベリン(空蝉複数消費ダメージ+石化)
イクスプロシブ・インパルス(敵中心空蝉貫通ダメージ+防御ダウン、スタン)
ジャンプ
使用魔法
エアロガIV、エアロV、トルネドII、メテオ、コメット(いずれも無詠唱、メテオ・コメットは泉発動時)
属性効果
光属性耐性-50%
物理耐性
物理耐性あり。
魔法耐性
精霊魔法耐性あり。影縫い以外の全ての弱体無効。
同時POPモンスター
本体はコールワイバーンを行うと小竜を3体召喚、その後常時3体維持。最大6体召喚。本体の発動するSPアビに呼応して行動。詳細は上記。また小竜単体でも相当強い。HP4000、弱体グラビデ以外無効(移動速度は通常とんずら並み)、曜日に対応したガIII系、バニシュガIII(光)、スリプガII(闇)。
周囲モンスター
戦闘位置にアーンが3体存在するためこれとリンクする。リンク対処必須。
傾向と対策
※以下の情報は080909バージョンアップ以前の情報です。このバージョンアップでは本NMのHPが調整されている模様です。また、AVのPOP率は100%になっており、LoveがPOPしてから2時間経過で消滅するように変更されました。

リジェネについての弱体はヴァナフェス2006で公式発表がありましたので確定です。以下はその転載です。
MC:いろいろなNMがいますが、現状で最強のNM「Absolute Virtue」がいます。攻略法のヒントをもらえませんか 松井氏:まず、Jailer of Loveが呼び出すモンスターのRu'phuabo、Qn'xzomit、Qn'hpemdeをできる限り倒します。 Absolute Virtueは強力なリジェネ効果を持っているのですが、モンスターをたくさん倒すとその効果が半分消えます。その後、戦闘中の曜日と同じ属性を持った連携や魔法で攻撃を与え続けると(たとえば、火曜日の場合にはファイアなど)、残り半分のリジェネ効果が消えます。そこからが勝負ですね。
また、2008年2月に公式ページでヒント動画がリリースされ、敵のSPアビに呼応してPC側もSPアビを行うことで弱体ができる模様です。 詳細に関してはこのページの下で考察しています。
ドロップアイテム
憤怒の宿罪 ExRare、ニヌルタサッシュの交換アイテム。
腰 防6 攻+6 ヘイスト+6% モクシャ+6 詠唱中断率6%ダウン /Lv75〜 All Jobs
傲慢の宿罪 ExRare、マルスリングの交換アイテム。
指 命中+8 攻+8 回避-8 防-8 /Lv75〜 All Jobs
渇望の宿罪 ExRare、ベローナリングの交換アイテム。
指 飛命+8 飛攻+8 回避-8 防-8 /Lv75〜 All Jobs
強欲の宿罪 ExRare、ミネルヴァリングの交換アイテム。
指 被物理ダメージ+8% 被魔法ダメージ-8% /Lv75〜 All Jobs
耽溺の宿罪 ExRare、布都御魂の交換アイテム。
両手刀 D84 隔480 DEX+8 ストアTP+8 潜在能力:STR+8 Lv75〜 侍
羨望の宿罪 ExRare、ラファエルロッドの交換アイテム。
片手棍 D40 隔320 エンチャント:リレイズIII Lv75〜 All Jobs <8/8 0:30/[2:00, 0:30]>
怠惰の宿罪 ExRare、オウレオールの交換アイテム。
投擲 D28 隔192 魔法命中率+8 Lv75〜 All Jobs
※完成品についてはトレード可、競売配送不可。
称号
ヴァーチャス セイント


まえがき
◆Absolute Virtueとは?
ル・モリアリージョンに出現するNM(当サイトでは分かりやすさのためアル・タユNMと表記)の中で、最高峰に位置するモンスター。他では類を見ない凶悪さから、一部のバグを利用する方法を除いては討伐不可能と思われていた。 現在までにいくつかの弱体方法が開発側から提示されてきたが、その方法を用いても弱体が成功しない場合もあったり、仮に成功しても倒すには至らないケースがほとんどであった。今回開発側は、討伐することが可能であることを示すため、ヒントとなる動画を公開するに至った。

◆動画の公開アドレス
FFXI公式ページ
http://www.playonline.com/ff11/download/wind/asx/AV_JP.asx
※クリックすると映像が再生されます。

◆動画を解析するに当たって
今回公開された動画は、あくまでもヒントを提示するためのものであり、その解析に当たっては弱体の具体的効果やその方法に関しての推測が多分に含まれます。従って今回の解析では、<1>行うと弱体となる可能性の高い行動 <2>その行動を行うことで発生すると思われる弱体効果 <3>具体的討伐方法の展望 の3つの構成で考え、それぞれ信頼度を表記した形でお届けしたいと思います。 なお、このページに記載したことに関しては他ページ同様に自己責任でのご利用をお願い致します。記載の内容を実行したことで生じる不利益等については一切関知致しません。

◆情報更新について
今後動画をヒントに実際の討伐を行うグループが徐々に出てくると思われますが、それらの実際の情報については随時更新していきます。もし皆様の中で経験された方が居ましたら、是非情報をお寄せ頂ければと思います。

◆信頼度
以下のように文字の色で情報の信頼度を表記します。
・【信頼度A】動画、または開発側から公式に示されている事実に関しては赤色表記。
・【信頼度B】管理人または掲示板に記載された情報で実際の戦闘がSSにより確認できる場合の情報のうち、複数回確認されたものはピンク表記。
【信頼度B-】管理人または掲示板に記載された情報で実際の戦闘がSSにより確認できる場合の情報のうち、1回のみ確認されたものはピンク+アンダーバー表記。
・【信頼度C】管理人または掲示板に記載された情報で実際の戦闘がSSにより確認できない場合の情報のうち、複数回確認されたものは青色表記。
【信頼度C-】管理人または掲示板に記載された情報で実際の戦闘がSSにより確認できない場合の情報のうち、1回のみ確認されたものは青色+アンダーバー表記。
・【信頼度D】管理人または掲示板に記載された情報で、類推や推測により妥当性が高いと判断されるものは通常の黒表示。
・【信頼度E】管理人または掲示板に記載された情報による類推や推測は灰色表示。
本編(Jailer of Love戦)
◆0分20秒 Jailer of Love(以下JoL)登場
ログは表示されず。JoLに対して各種弱体魔法がキャストされている。
◆0分44秒
曜日は氷曜日(2時台)。JoLからQn'phemdeが3匹召喚され、黒によるサンダガIII、ブリザガIIIが着弾し倒されている。
◆0分59秒
曜日は同じく氷曜日(0時台)。Qn'xzomit3体が召喚されており、黒によるサンダガIII、ブリザガIIIが着弾し倒されている。 JoLはディスペガ、フロレセンス(ためる効果)、Qn'xzomitが倒された後ストンガIIIをキャストしている。
◆1分14秒
曜日は同じく氷曜日(3時台〜4時台)。Qn'xzomit3体が召喚されており、黒によるサンダガIII、ブリザガIIIが着弾し倒されている。 この間JoL関連のログは無い。ストナで石化を複数人解除している。
◆1分33秒
ログは表示されず。JoLに対して攻撃が行われ、討伐が完了している。倒した直後Absolute Virtue(以下AV)がPOPしている。

◆考察
AVの弱体方法の動画でJoLが登場しているのは、恐らく以下の件を示す為と思われます。

(2006年・ゲームショウ、トークセッションにて)
いろいろなNMがいますが、現状で最強のNM「Absolute Virtue」がいます。攻略法のヒントをもらえませんか?
松井氏:まず、Jailer of Loveが呼び出すモンスターのRu'phuabo、Qn'xzomit、Qn'hpemdeをできる限り倒します。Absolute Virtueは強力なリジェネ効果を持っているのですが、モンスターをたくさん倒すとその効果が半分消えます。その後、戦闘中の曜日と同じ属性を持った連携や魔法で攻撃を与え続けると(たとえば、火曜日の場合にはファイアなど)、残り半分のリジェネ効果が消えます。そこからが勝負ですね。


動画でも雑魚敵を倒す場面が3度あり、これがJoL戦闘のログが出ている部分の全てとなっています。従ってJoLの部分については雑魚3種を倒し続けることによって半分のリジェネ効果を消去しているものと今のところ結論します。

なお、JoLからPOPする雑魚敵の種類については管理人の戦闘した限りでは何度も雑魚を倒していくとRu'phuabo(エイ)のみが沸くようになりました。これが十分に雑魚敵を倒したことの指標となる可能性もあるものと思われます。
本編(Absolute Virtue戦)その1
◆2分10秒
ログが表示されている。氷曜日23時56分からのシーン。
曜日が変わるまでに着弾している魔法は以下のとおり。
<精霊魔法>
ブリザドII 4回
ブリザドIII 1回
<弱体魔法>
ディスペル 1回
また、ナイトがインビンシブルを発動している。
敵のした行動は、
トルネドII、ウィングスラスト 各1回

雷曜日に曜日が変わった後、ログがアップ表示となる。着弾している魔法は以下のとおり。
<精霊魔法>
ブリザドII 1回
ブリザドIV 1回
サンダー 2回
サンダーIV 3回
<弱体魔法>
ディスペル 1回
スリプル 1回
敵のした行動は、
ウィングスラスト、メデューサジャベリン 各1回

◆考察1
このシーンでは氷曜日から雷曜日に日付が変更になった瞬間にそれまで唱えていた氷系から雷系の精霊魔法に変更していることから、 以下の件を示す為と思われます。

(2006年・ゲームショウ、トークセッションにて)
いろいろなNMがいますが、現状で最強のNM「Absolute Virtue」がいます。攻略法のヒントをもらえませんか?
松井氏:まず、Jailer of Loveが呼び出すモンスターのRu'phuabo、Qn'xzomit、Qn'hpemdeをできる限り倒します。Absolute Virtueは強力なリジェネ効果を持っているのですが、モンスターをたくさん倒すとその効果が半分消えます。その後、戦闘中の曜日と同じ属性を持った連携や魔法で攻撃を与え続けると(たとえば、火曜日の場合にはファイアなど)、残り半分のリジェネ効果が消えます。そこからが勝負ですね。


よって、このシーンはAVに対して曜日と一致した属性攻撃によって残り半分のリジェネを消去しているものと結論します。
本編(Absolute Virtue戦)その2
◆2分42秒
ログが表示されている。氷曜日14時35分からのシーン。
氷曜日14時41分、AVが2hエフェクトとともにソウルボイスを発動。
それと同時にログがアップ表示となる。
エフェクト直後にPCが各種2hを発動。
<PC側が発動した2h>
魔力の泉 4人、ソウルボイス 2人、アストラルフロウ、明鏡止水、女神の祝福、ブラッドウェポン、連続魔 各1人
<旧2h>
コールワイバーン 1人
なお、AVが歌をキャストしたログは見られない。

◆3分04秒
ログが表示されている。雷曜日13時48分からのシーン。
雷曜日13時55分、AVが2hエフェクトとともにアストラルフロウを発動。
それと同時にログがアップ表示となる。
エフェクト直後にPCが各種2hを発動。
<PC側が発動した2h>
魔力の泉 4人、インビンシブル、ソウルボイス、連続魔 各2人、アストラルフロウ 1人
<旧2h>
コールワイバーン 1人
なお、AVが召喚獣を召喚した様子は見られない。

◆3分25秒
ログが表示されている。氷曜日16時49分からのシーン。
氷曜日16時54分、AVが2hエフェクトとともに明鏡止水を発動。
それと同時にログがアップ表示となる。
エフェクト直後にPCが各種2hを発動。
<PC側が発動した2h>
魔力の泉 2人、ソウルボイス 2人、明鏡止水、アストラルフロウ、ブラッドウェポン
<旧2h>
コールワイバーン 1人

◆3分46秒
ログは表示されずAVへの攻撃が続き、討伐が完了している。


◆考察2
ログが表示された3回については今回新しく提示された情報であると考えます。 いずれにおいてもAVがエフェクトと共にSPアビを発動した瞬間にPC側も2hアビを発動しています。 恐らくこの行動がAVに対して何らかの弱体効果を及ぼしているのはほぼ確実です。 またAVが実装された時点での2hは15種類であり、竜騎士はコールワイバーン(現在は竜剣)だったということもあり、 アトルガン以前に実装された15ジョブのSPアビリティ(竜=コールワイバーン)が対象となっていることが濃厚です。
では具体的にこの行動がAVの何を弱体しているのかということについて考えると、やはりAVの使用するSPアビを封印している と考えるのが最も自然です。そもそもAVが討伐不可能と言われていた理由は「女神の祝福」などのSPアビが複数回使用され、たとえ削ることに成功したとしても一気に回復されてしまうことが原因でした。上のほうでも述べていますが、強力なリジェネ効果が封印できた上にSPアビをも封印することができれば討伐への道筋が大きく開けることになります。
ところで、今回の動画で2hアビをPC側が何人も同時に使用している理由は何でしょうか。 その理由として考えられることは2点あります。
・敵のSPアビと一致したアビを使わなければならないから?
・PC側が使用したSPアビ全てに対して有効な効果があるから?
いずれも否定はできませんが、PC側がSPアビを2時間おきにしか使用できないこと(コルセアなどを考慮すればもっとできますがAV実装時コルセアは居ませんでした。)を考えると前者は現実的ではありません。弱体効果がある以上は毎回再現性がなければ意味がありませんし、PC側がSPアビを使用したときに弱体の必要のないSPアビを使われた日には目も当てられません…。従って後者のほうが現時点では考えやすいということになります。

ではこちらが相手のSPアビに呼応して使用したSPアビにより、AVにどのようなSPアビ封印効果が出るのかということを考えます。普通に考えればこちらの使用したSPアビをAVが使わなくなるということが妥当ですが、問題はその効果時間です。仮に1度封印したからと言っても終盤でSPアビが復活した瞬間に女神の祝福などが発動してしまえば元も子もありません。従って1度封印に成功すればそのSPアビは二度と使ってこないということが確認できなければなりません。

また、こちら側が発動するSPアビの数と種類についても議論の余地が残ります。動画では同ジョブでも複数のキャラがSPアビを発動しており、この意義もあるのかどうかを考えなければなりません。上に書いたように封印が行われるとすれば1ジョブ1人が発動すればいいはずです。しかし動画では場合によっては4人もの同ジョブキャラがSPアビを行っているため疑問が残ります。

いずれにしても、こちらが敵のSPアビに対応して使用できるSPアビの回数は2時間に1回ですので、その1回で何かが変わらなければならないわけです。PC側のSPアビリキャストがそのままAVのリキャストになるということも考えられます。
戦闘方法を考える
まず以上のように述べてきた内容をまとめてみます。

●AVの強力なリジェネ効果を消去する
1)JoLがPOPさせる3種の雑魚モンスターを十分に倒す。
2)AVに対して曜日と同じ属性の攻撃を行う。
AVのSPアビを封印する?
・AVがSPアビを使用した直後にPC側のSPアビを使用する。

効果はどうあれ、これらの行動がこれまで公式から得られた情報・動画から導かれるAV弱体方法の全てということになります。 ところでAVに関して致死的なパターンとなるものには何が考えられるでしょうか。上記の弱体が全て成功すると仮定して考えます。

・高速通常攻撃
・アーン系特殊攻撃
・エアロガIV(無詠唱)
・イクスプロシブ・インパルス
これらだけでも相当強いと言わざるを得ません。仮にエアロガ→インパルスが来れば盾はほぼ沈むことになるでしょう。 盾が維持できなければSP弱体をするまでもなく滅びます。蝉がなければエアロVでも致死的です。

・1回目のSPアビが魔力の泉
広範囲にメテオ(無詠唱、範囲2000オーバー)が来て確実に滅びます。
・1回目のSPアビが連続魔
エアロガIVが3発もあれば滅びます。一瞬の出来事です。

つまり15分の2の確率でなす術もなく終わってしまうことになるわけです。これについてはどうしようもありません。 AVがSPアビを使用せず、リジェネも無いという仮定で盾が耐えられるのかというところが最低ラインとなるでしょう。

さて、AVの使用するSPアビのうち封印すべきものを考えます。もちろん15ジョブ全ての封印を行えるのが理想ですが、アラの18人のうち15人のジョブが決まってしまうので合理的ではありません。従って絞る必要が出てきます。
<封印が必ず必要となるSPアビ>
女神の祝福 白…全回復されてしまえば全てが水の泡です。
魔力の泉 黒…使われた時点で全滅です。
連続魔 赤…上と同じ。
コールワイバーン 竜…以下記載。
これらに関しては必ず封印しなければ勝てません。その他としては微塵がくれ、アストラルフロウが挙げられますが、これらはコールワイバーンによって呼び出される小竜が発動効果に必要との情報もあり、コールワイバーンさえ封印すれば発動しないということが考えられます。また百烈拳にはインビンなどの対応がありますし、絶対回避・インビンなどは放置していればいずれ切れるものなので封印する必要はないと思われます。

以上のように考えるとAVは理論的には討伐可能であるということは示されますが実際にそれを実現するとなるとハードルがすさまじく高いということが言えます。実際に戦闘してみなければ分からないことだらけですし、当たって砕けてみるしかないのかもしれません…。


●NAサイトの情報
・AVのSPアビ発動と同時にPCがSPアビを発動した場合
1.AVが使用したものと同じSPアビをPCが使用した場合、その後そのSPアビを封印
2.違うSPアビの場合は十分にAVに近接しているPCに限りSPアビのリキャが0秒になる

●上記2への反証
十分にAVに近接していてもSPアビのリキャは通常通り2h。
今後について
今回は日本語版の動画について検討しましたが、他に他国語バージョンが3つほど公開されています。 これらについても今後検討していければと考えています。

また、皆さんともいろいろ議論して行きたいと考えています。戦闘する回数が少ない以上多くのことは試せないと思いますし、多くの人数で考えることでわかることもあるのではないかと思いますので、「ここはこうじゃないかな?」という意見でも構いませんので掲示板の方にお寄せいただければと思います。

当然、情報精度の面はいつも以上に気を配って更新していきたいと考えています。


攻略情報の報告はこちらまで。
Copyright (C) 2004 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved
homeへ戻る